2015年08月06日

長野県立総合リハビリテーションセンターに転院しました

 8月4日の午前11時に無事、佐久医療センターから長野県立総合リハビリテーションセンターに転院しました。

 しびれは足のつま先に行くほどあるものの、へそから下のしびれは軽減し、足の痙攣も随分良くなっているそうです。佐久医療センターでは、車椅子からベッドなどに移乗する際に軽介助で済むよう、少し立つ練習をしました. . . 歩けるほどではないですが、よくリハビリを頑張り、予想以上に良くなっていると思います。

 転院の移動中、2ヶ月前の初めて受診した日のことを思い出しながら「ひとつまた区切りがついた」と話していたそうです。

 長野県立総合リハビリテーションセンターに着くと早速オリエンテーション. . . これからは、生活のすべを身に付けるため、特別扱い無しの厳しいリハビリ生活に入ります。

★★★★★ “晴ちゃん” 千葉晴信氏に支援を! ★★★★★
『千葉基金』詳しくは、こちらをご覧下さい。
posted by zeitakuya at 10:00| 千葉基金