2016年09月20日

一人暮らしが始まりました

blog-sample-20160920a.jpg

 今月3日から晴ちゃんは、アパートでの一人暮らしを始めました。
 引っ越し作業は1日から始めて、3日に片付け終了。引っ越し最終日の朝には自転車の練習もして、車の多い時間帯を避ければ、公道も大丈夫のようです。

 日本での、初めての一人暮らしです。
 15日にはキャッシュカードの使い方を初体験。銀行での記帳の仕方、ゴミを出す時の分別などなど、何もかもが初めてなので覚える事がたくさんあります。ひとつひとつ、林本さんに教わっています. . . 晴ちゃんの身元引受人、アパートの連帯保証人は、すべて林本さんが引き受けて下さっています。

 デイサービスは週2回ありますが、先日は県リハまで一人でバスに乗って行くことができたそうです。
 時間のある時は、アパートの近くの散策に出掛けています。
 自炊もしていて「何を食べてもうまい」とか。退院後4キロ太ったそうです。

blog-sample-20160920b.jpg
posted by zeitakuya at 10:00| 千葉基金

2016年09月02日

9月3日にアパートへ引っ越し

 先月29日にリハビリテーションセンターを退所し、林本さんの家で引っ越しの準備を進めています。その間、晴ちゃんが台所に立って、林本さん家族に夕飯を作ってくれた様でした。

 昨日はごぼうのかき揚げ、今日はキノコ丼と もやし炒め. . . もやし炒めは、晴ちゃんがジンバブエで暮らしていた時、毎食のように作った料理だそうです。もやしの種を買って育て、一斉に食べ頃になった所で食べる。何もないような国だからこそ、食べるものも工夫しながら生活する、そんな経験がこれからも役立つのでしょう。
 どの料理もとても美味しく、大好評に晴ちゃんも照れていたとか. . . 台所に長い時間立つのは、バランスをとったり動いたりと大変な事ですが、大丈夫の様です。

 今月1日にはアパートの鍵が渡され、カーテンの取り付けやガスの引き込みをします。その他、役所に転入届などの手続きを林本さんが行います。
 いよいよ晴ちゃんのアパート一人暮らしが始まります。
posted by zeitakuya at 22:00| 千葉基金