2016年09月02日

9月3日にアパートへ引っ越し

 先月29日にリハビリテーションセンターを退所し、林本さんの家で引っ越しの準備を進めています。その間、晴ちゃんが台所に立って、林本さん家族に夕飯を作ってくれた様でした。

 昨日はごぼうのかき揚げ、今日はキノコ丼と もやし炒め. . . もやし炒めは、晴ちゃんがジンバブエで暮らしていた時、毎食のように作った料理だそうです。もやしの種を買って育て、一斉に食べ頃になった所で食べる。何もないような国だからこそ、食べるものも工夫しながら生活する、そんな経験がこれからも役立つのでしょう。
 どの料理もとても美味しく、大好評に晴ちゃんも照れていたとか. . . 台所に長い時間立つのは、バランスをとったり動いたりと大変な事ですが、大丈夫の様です。

 今月1日にはアパートの鍵が渡され、カーテンの取り付けやガスの引き込みをします。その他、役所に転入届などの手続きを林本さんが行います。
 いよいよ晴ちゃんのアパート一人暮らしが始まります。
posted by zeitakuya at 22:00| 千葉基金